焼き芋

【新卒焼き芋屋さんの全て】僕が焼き芋を好きになるまでとこれからのこと

こんにちは!新卒焼き芋屋さんのゆうと(@yuyujiteki31)です!

コイモちゃん
コイモちゃん
ねえねえずっと気になってたんだけど「新卒焼き芋屋さん」って何なの?
ゆうと
ゆうと
大学卒業してそのまま会社に入る人を「新卒」って言うでしょ。
コイモちゃん
コイモちゃん
うん。
ゆうと
ゆうと
僕は大学卒業してそのまま焼き芋屋になりたかったから「新卒焼き芋屋さん」。
コイモちゃん
コイモちゃん
…単純なのね。

ここではこんな単純な僕が焼き芋屋をやろうと思った理由について話します。

僕は今でこそ焼き芋のことが愛しくて仕方がないほど熱中しています。
しかしはじめはあくまで好きな食べ物の一つでしかありませんでした。

想像できないかもしれませんが、僕は一年前まで自分の好きなこと・やりたいことがわかりませんでした。
泥沼に足を取られるように悩む日々を送っていたのです。

そんなぼくが好きなことを見つけた経緯についても書きました。

  • 「新卒焼き芋屋さん」って何を考えて何をしてるの?
  • 焼き芋が好きで好きで仕方がない同士
  • 好きなこと・やりたいことが見つからなくて悩んでいる人

こんな人に読んでほしいです!

焼き芋との出会い

僕の焼き芋との最初の出会いは家で親が作ってくれたふかし芋でした。
厳密には焼き芋とふかし芋は違いますが、当時の僕はそんな難しいことを知りません。

秋冬にだけ食べられるおいしいおやつにめちゃくちゃハマりました。
それこそ一人で丸ごと一本食べてしまうこともよくありました。

当時から自分で焼き方を研究したり…
なんてことはなく、親がスーパーで買ってきて調理してくれれば食べるくらいでした。

焼き芋は好きな食べ物の一つでした。

焼き芋屋という選択肢

時は流れて2018年2月。
何のあてもなく内定辞退した僕は、生きる術を身につけるために「田舎フリーランス養成講座」を受講していました。

今更だけど18卒が住宅業界への入社二ヶ月前に内定辞退した話 こんにちは、2018年卒で入社二ヶ月前に内定辞退したゆうと(@yuyujiteki31)です。 僕が内定を...

「会社員」という働き方が考えられなくなって、フリーでやりたい!と考えていました。
命を削って月25万円稼ぐよりも、自分の時間を大切にして月10万円稼ぐ生活がしたかったのです。

僕はいなフリでWebライティングを専攻して、期間中に10万円稼ぐことを目標にしました。
結果だけいうと、まあ普通に無理でしたw

細かいところにこだわってしまって執筆が一向に進みませんでした。
それなのに仕事の受注は想像以上にうまくいって、次々と案件がたまっていく地獄のような日々。

「あ、自分ライター向いてないんだな」ってこのとき気づきました。

そんなある日、講師のカルロスさん(@crls1031)から、同じく講師のゴウさん(@goh_ssk)がたこ焼きの移動販売を始めたことを聞きました。

「そっかー移動販売っていう働き方もあるのかーやっぱすごい人はすごいこと思いつくんだなー」

そこでふと思い出しました。

「僕そういえば昔は焼き芋が大好きでした」

全ての始まりはこの一言でした。

カルロスさんが語る焼き芋屋さんの魅力に、「それいいっすね!」「やりましょう!」を連発して、気づけばいなフリ最後に発表する事業計画書のテーマは「焼き芋屋」になっていました。

焼き芋(サツマイモ)の何が好きなの?

これは話し出すとキリがないのですが、とりあえず全部好きです。

が好き、においが好き、が好き、健康にいい、季節を感じられる、などなど。

みなさん意外と知らないかもしれませんが、サツマイモって準完全食なんですよ。
カンタンに言うと、サツマイモは栄養分が豊富なのでそれだけしか食べなくても生きていくことができます。

ちょいと優秀すぎやしませんか???

この知識はサツマイモに関する本を読んで知ったのですが、それ以来、焼き芋(サツマイモ)愛は深まるばかりです。

 

焼き芋屋見習いとして京都移住

そしてこの9月、僕はとある焼き芋屋さんのお手伝いをするために京都へ引っ越しました!

【速報】伸びシロハウス京都に入居が決定したよ!(家賃はきちんと支払います。) こんにちは、今日から京都府民になったゆうと(@yuyujiteki31)です。 突然ですが、伸びシロハウス京都...

 

コイモちゃん
コイモちゃん
どうしてお手伝いから始めることにしたの?
ゆうと
ゆうと
正直、いきなり一人で焼き芋屋をやっていける自信がなかったんだ。
ゆうと
ゆうと
それに面白そうな焼き芋屋さんをTwitterで見つけちゃったからね。

 

僕がお手伝いするのはこちらの移動する竹村商店さん(@take_yakiimo)。

ブログやTwitterを使った情報発信に積極的で、いろいろと調べていたときにすぐ目に止まりました。
過去にはクラウドファンディングをサクセスさせた経験もあります。

そして何よりタイミングよくお手伝いを募集していたことが決め手でした。
もう直感で、他のところはあまりよく調べずに連絡をしてしまいましたw

新卒焼き芋屋さんの現状

僕は現在、焼き芋屋さんの準備を手伝いながらひたすらに焼き芋情報を発信しています。
このままではただの焼き芋オタク感が否めませんが、それはそれでよしとします。

「日本全国焼き芋巡り」と銘打って各地の焼き芋屋さんを訪れたりもしています。
味の違いを確かめたり知識を蓄えたり、どこに行ってもおいしい焼き芋が食べれてとても幸せです。

TwitterInstagramで情報発信しているのでフォローしてくれるとうれしいです!

新卒焼き芋屋さんの目標

ひとまず今シーズンいっぱいは京都でお世話になることにしました。
そしてゆくゆくは自分の焼き芋屋を作りたいと考えています。

ビジョンなんて立派なものはまだありません。
移動販売をしながら日本中を回って、その先々で人が集まって繋がりが生まれたらなあ、なんてぼんやりと考えています。

まだまだこの先どうなるかはわかりませんが、準完全食のサツマイモさえあれば飢え死にする心配はありません。

これからも何やかんやで生きていくので応援していただけるとうれしいです!

まとめ「好きなこと・やりたいことの見つけ方」

最後に、一年前の僕のように悩んでいる人に伝えたいことが二つあります。

  • どんな小さな「スキ」も見逃さないこと
  • とりあえずやってみること

僕が焼き芋を好きでよく食べていたのはもう何年も前のことでした。
それをふとしたときに思い出して人に話しただけです。

それが今の僕につながっているのだから人生どうなるかわからないですね。

「好きなことがない!」って言う人は立派なことを考えすぎなんです。
もっと小さな、ほんのちょっとした「スキ」を思い出してあげてください。

そしてどんな形でもいいので行動に移してみましょう。
それが本当に好きで熱中できるかどうかなんてやってみないとわかりません。

それでもどうしてもわからなくなってしまったときは京都に焼き芋を食べに来てください。
おいしいものを食べれば大概のことは何とかなりますから。

それでは、京都で待ってますねー!