sweet-potato

焼き芋は冷蔵・冷凍で1ヶ月も保存ができる!焼きたてよりおいしい冷やし焼き芋の食べ方を紹介します

こんにちは!焼き芋ゆうゆう(@yuyuijteki31)です。

ゆうと
ゆうと
焼き芋って、おいしいですよね。

僕は焼き芋が好きすぎて焼き芋屋を開業しました。
そして毎日自分で作った焼き芋を食べています。

しかし焼き芋は意外とおなかにたまります。
特にサイズの大きいものは食べきれるか心配で、買うのに思い切りがいりますよね。

ゆうと
ゆうと
そんな心配しなくてもいいんだけどなあ。

実は、焼き芋はきちんと保存すれば1ヶ月も置いておくことができます。
たくさんまとめ買いして、食べたいときに小出しで食べれるのです。

  • 焼き芋の保存方法
  • 保存した焼き芋をおいしく食べる方法

この記事では上のふたつについて、現役の焼き芋屋がお伝えします!

焼き芋を冷蔵で保存する

まずは焼き芋を冷蔵庫で保存する方法です。

やり方と注意点

  1. 常温で冷ます
  2. ラップにくるんで冷蔵庫に入れる
  3. 保存の目安はおよそ1週間

保存するのに難しいことはなにもありません。
常温で冷ますことだけ忘れないようにしてください。

冷ましたあとにラップでくるむのは食中毒菌の繁殖を防ぐためです。

メリット

冷蔵保存のメリットは、食べたいときにすぐに食べれることです。

冷凍すると硬くなるのですぐには食べれません。
なので1週間以内に食べる予定のときは冷蔵保存がおすすめです。

焼き芋を冷凍で保存する

次に焼き芋を冷凍庫で保存する方法です。

やり方と注意点

  1. 常温で冷ます
  2. ラップにくるんで冷凍庫に入れる
  3. 保存の目安はおよそ1ヶ月

冷凍するときも冷蔵するときとほとんど変わりません。
ラップでくるむのはきちんと冷ましてからにしてくださいね。

食べかけを保存しようとすると菌が繁殖しやすくなります。
清潔な包丁でカットしてから保存するようにしましょう。

メリット

冷凍保存のメリットは、長期間の保存ができることです。
焼き芋が1ヶ月も保存できるなんて思いもおよりませんでしたよね。

これで焼き芋を買うときに、食べきれるかどうかを心配する必要はなくなりました!

焼きたてよりおいしい冷やし焼き芋の食べ方

冷蔵庫や冷凍庫で冷やした焼き芋のことを「冷やし焼き芋」と言います。

冷やし焼き芋は、冷蔵と冷凍で食感が変わります。
焼き芋の種類や保存期間によっても味が変わるとても奥深い食べ物です。

水分がほどよく飛んでまろやかな食感になったり。
冷凍を半解凍するとまるでアイスのような食感になったり。

冷やし焼き芋を解凍するときの注意点がひとつだけあります。
なるべく電子レンジなどの加熱器具をつかわないことです。

これは、「レジスタントスターチ」と呼ばれるデンプンを破壊しないためです。

レジスタントスターチは、焼き芋を冷やすことで生成されます。
食物繊維と同じように血糖値の上昇を防いだり、排便を促したりする働きをします。

冷やし焼き芋にするならほくほく系よりねっとり系の芋がおすすめ

保存すること自体はどんな焼き芋でもできます。
しかしその味がおいしいかどうかは焼き芋の種類によって異なります。

ねっとり系の焼き芋なら、柔らかくまろやかな食感になります。
一方でほくほく系の焼き芋は、冷やすことでよりパサパサとした食感が際立ちます。

ゆうと
ゆうと
具体的に品種名をあげますね。

冷やし焼き芋に向くねっとり系

  • 紅はるか
  • 安納芋
  • シルクスイートなど

冷やし焼き芋に向かないほくほく系

  • 鳴門金時
  • 紅あずまなど

もちろんほくほく系もおいしいのですが、冷やし焼き芋には向きません。
おいしい冷やし焼き芋を作るなら、ねっとり系の焼き芋を使いましょう。

焼き芋は冷ますことでよりおいしくなる

  • できたてアツアツの焼き芋
  • 時間をおいて冷ました焼き芋

みなさんは上のふたつだったらどちらが好きですか?

ちなみに僕は、時間がたって冷めた焼き芋の方が好きでおいしく感じます。

ゆうと
ゆうと
できたての方じゃないなんて意外でしたか?

冷めた焼き芋がおいしく感じるのは、人間の味覚の感じ方によるものです。
人は体温に近い温度のものを食べるときにもっとも甘みを感じやすくなります。

焼きたてのお芋では温度が高すぎるのです。

一般的にどんな食べ物でも甘みを感じやすいのは15℃〜35℃と言われています。
焼き芋を食べる機会があればぜひ参考にしてみてください。

冷やし焼き芋なら春や夏でも焼き芋を楽しめる!

焼き芋と言えば、秋や冬のイメージが強くあります。
寒いときにアツアツでホクホクの焼き芋を食べる。

しかし焼き芋の楽しみ方はそれだけではありません。

実際に沖縄などの地域では、焼き芋はむしろ冷やし焼き芋として夏に食べられています。

より多くの人が、ねっとり柔らかな食感の冷やし焼き芋を楽しんでくれるとうれしいです!

最近では焼き芋にするとおいしくなるサツマイモをAmazonで買うことができます。
スーパーのサツマイモでは物足りなく感じた人はぜひ一度試してみてください!