焼き芋

新卒焼き芋屋さん、河原町オーパ前で焼き芋売るってよ

こんにちは!新卒焼き芋屋さんのゆうと(@yuyujiteki31)です。

【新卒焼き芋屋さんの全て】僕が焼き芋を好きになるまでとこれからのことこんにちは!新卒焼き芋屋さんのゆうと(@yuyujiteki31)です! ここではこんな単...

焼き芋が好きすぎて焼き芋屋になりたい僕が、ついに焼き芋の販売を始めました!

「移動する竹村商店」さんの売り子として

普段は京都市内で活動している「移動する竹村商店」さんが期間限定で河原町オーパ前に出店しています。

移動する竹村商店さんのTwitter

僕は現在こちらのお店の見習いとしていろいろやっています。
オーパ前で売り子をしているのもお手伝いの一環です。

11/11まで毎日やってるよ

営業時間は11時から21時まで!ガッツリやってます!
しかも10/23から11/11まで毎日ノンストップ営業!

ずっと一人で座っているのは寒くて寂しいのでたくさんの人が遊びに来てくれるとうれしいです。

伸びシロハウス京都の同居人たちも遊びに来てくれました!うれしみの極み!

お芋の種類

気になるお芋は2種類あります!
軽トラに積んだ窯で石焼したものを鍋で保温しながら販売しています。

しっとり柔らかな食感が特徴の千葉県産のシルクスイート
ですが今シーズンは糖度がまだ上がってなくて、ホクホク系の焼き上がりです。

本格的な焼き芋のシーズンはまだまだこれからなので今後に期待です!
それでもじゅうぶんおいしいんですけどね…

移動する竹村商店の代名詞、徳島県産の紅はるか
こちらはすでに糖度バツグンでトロッとあまーいお芋です。

こっちの紅はるかが断然おすすめで店頭にもたくさん並んでいます。
柔らかさが見た目からも丸わかりで、おいしそうなにおいも相まって、常に強烈な飯テロを食らっています。

買ったものを半分こしてくれる神様も現れました。お客様は神様です。
神様は河原町にいました。

ちなみに、焼き芋は皮まで食べれるってみなさんご存知でした?
むしろ僕的には栄養が詰まっておいしい皮を捨てるなんてありえません。

コゲと端っこだけ落とせば焼き芋の全てをおいしく味わうことができますよ!

コタツで暖まれる

現在オーパ前にはコタツみかんという日本の冬の風物詩が勢ぞろいしています。
お客様用のドテラの貸し出しもあります。

日本中どこを探しても屋外で焼き芋を食べながらコタツに入れるのは河原町オーパ前だけ!

お近くの方もそうでない方も、おいしいお芋を用意してお待ちしております!

がんばります

今回の出店が僕の初めての焼き芋販売です。

ぶっちゃけはじめは「毎日ってけっこうしんどいな…」と思っていました。
でも一週間やって慣れてきて体力の消耗も抑えられるようになったし、何より自分の好きなものを人に食べてもらえることがうれしい!

改めて、焼き芋屋として生計を立てることができたら幸せだなあと感じています。

将来の自分の焼き芋屋のためにも一日だって無駄にしてられません。
今回のお手伝いからもたくさんのことを学び取っていきます!

ぜひぜひこれからも応援よろしくお願いいたします。

それでは、河原町オーパ前でお待ちしております!