睡眠

夜眠れない人がやってる3つのこと【早起きしたいなら早寝しよう!】

こんにちは!早寝早起きを習慣づけているゆうと(@yuyujiteki31)です。

コイモちゃん
コイモちゃん
なんでそんなに早寝早起きを意識してるのね?
ゆうと
ゆうと
いいことしかないからだよ!
コイモちゃん
コイモちゃん
例えば何なのね?
ゆうと
ゆうと
朝の方が頭が働くし一日が長く感じられるよ。それに早寝早起きでいろんなホルモンが正常に活動するようになるんだ。成人したあとでも成長ホルモンが出てるって知ってた?しかも朝早く起きる人ってなんだかそれだけで信頼できる気がするよね。しっかりしてる人っていうか、
コイモちゃん
コイモちゃん
あああ!わかったのね!私が悪かったのね!
ゆうと
ゆうと
よし!それじゃ一緒に早寝早起きしてみよっか!(ニッコリ)

誰でも一度は「明日の朝から早起きするぞ!」と決意しては心が折れた経験があるはずです。
今ではアラームなしで6時に起きれるようになった僕も何度もざせつしてきました。

そこで気づいたのが、ほとんどの人が「早寝早起き」の「早起き」ばかりにフォーカスしていることです。
人間は毎日まとまった量の睡眠が必要なのに、夜遅くに寝て早く起きようとします。

みんなして「早寝」の部分が抜け落ちてないかな?ってことです。

そこで今回は夜きちんと眠るために必要な3つのことをまとめました!
3つを厳選して思ったのが、朝起きれないシェアハウスの同居人がこの3つを全てやっていたことです。

あなたはこの3つのうちいくつ当てはまるでしょうか?
3つ全部だと少しやばいかも!?

  1. 風呂・シャワーは朝
  2. 夜に頭を使う
  3. ベッドでスマホを触る

①風呂・シャワーは朝

「朝スッキリしたいから」という理由で風呂やシャワーを朝にしていませんか?
実はその習慣、朝から眠くなる原因かもしれませんよ!

風呂やシャワーは基本的に体を温めますよね。
こうして大きく上がった体温は、次第に大きく下がり始めます。

この下がり始めこそが人が一番よく眠れるタイミングなんです!

温泉に入った後に眠くなるのもこの理屈ですね。
特に大きく上がった体温は大きく下がって強い眠気を引き起こします。

朝から温泉に入った日には一日中眠いまま過ごすことになるかもしれませんね。

ここではカンタンな説明にとどめますが、「風呂やシャワーのあとに眠るとよい!」とだけでも覚えてください。

②夜に頭を使う

夜に頭を使って脳を刺激すると眠りにくくなります。
これはなんとなくイメージできるかもしれませんね。

人が眠るとき、脳も一部の機能を止めて休んでいます。
こうしているところに仕事や課題をぶち込んでしまうと、脳はおちおち休むこともできません。

そんな脳が休むために重要なのが「退屈」です。

例えば、高速道路の運転中って眠くなりますよね?
あれはずっと景色が変わらないことを脳が退屈に感じているからなんです。

寝る前の娯楽には、ドキドキハラハラするものより心を落ち着けて楽しめるものがよさそうですね。

③ベッドでスマホを触る

これはみなさんけっこうやりがちではないでしょうか。
ちなみに「ベッドでスマホを触る」のはダブルで睡眠によくないことをしています。

まずそもそも「ベッド=眠る場所」という条件づけをしっかりすることが睡眠への第一歩です。
スマホに限らず読書でもなんでも、ベッドの上でいろいろなことをすると「ベッド=眠る場所」という認識が薄くなります。

すると夜眠るときになってベッドに入ってもなんだか落ち着かずそわそわしてスマホを触り出してしまうのです。

そして睡眠によくないもうひとつのことがスマホやパソコンのブルーライトです。
ブルーライトには脳を覚醒させる作用があって、眠る前に見ることはおすすめしません。

しかもスマホやパソコンを操作するとそれだけで脳への刺激になります。
②でも言いましたが、夜になると体と一緒に脳も休息モードに入ります。

スマホやパソコンのブルーライトとそれを操作することはそんなお休み状態を叩き起こしてしまうのです!

まとめ「寝る前のルーティンを作ろう!」

夜眠れない人がやってる3つのこと、みなさんはいくつ当てはまりましたか?
どれも夜にきちんと眠るために大事なことばかりです。

「どうしても早起きができるようになりたい!」という方は早くよく寝ることを意識しましょう。

そして早寝のためには寝る前の行動をルーティン化することをおすすめします。
毎晩の行動が決まっていると何も考えなくていいのでそのままスーッと眠りにつけます。

ルーティン化すると毎日の眠る時間が変わりにくいのもいいですね。
早寝早起きは毎日の習慣づけから成り立つものなので、眠る時間や起きる時間が一定だとうまくいきやすいです。

ちなみに最近の僕の寝るまでのルーティンはこんな感じです。

19時:夕飯
22時:シャワー
22時半:軽いストレッチと読書
24時:就寝

夕飯を食べ始めたときにはすでに睡眠へのスイッチが入っているイメージですね。
特にシャワーの後の行動は全てが睡眠を意識しています。

  • スマホやパソコンを触らない
  • 深い考え事をしない
  • 手足を冷やさない
  • 読書する

全ての早起きは早寝からですよ!
早起きしたい方は夜寝る前の行動を見直すようにしてみましょう。

それでは、おやすみなさい!