オピニオン

僕の漫画、貰ってくれませんか?

f:id:jqknhr:20180914152105p:plain

先日 #いらない物リスト – 悠々自適ライフ で言っていたように、読まなくなった漫画をもらってくれる人をTwitterで募集しました。

結果として、ほぼ全ての漫画に貰い手がつきました!みなさんに感謝です!

そこで今回は、どうして急にこんなことをやり出したのか、その真意をここで説明していきたいと思います。

僕自身、思い付きでやっている部分が大きくて、自分の中で整理するためでもあります。

どうかお付き合いください。

 あ、漫画いらないわ、ってなった瞬間

「いらない物」をリストアップしている時でした。

これまで何百冊もほぼ新品で集めてきた漫画が、すんなりと「いらない物」として浮かんできたことには自分でも驚きました。

でもよく考えてみたら、1年に1回読み返す程度のものをいつまでも一人で持ち続けている意味もないですよね。

漫画なんてその時に読みたい人が持っていればいいし、手元になくたって、読みたくなったら持ってる人から借りればいいだけじゃんって思ったんです。

だから、僕は漫画を手放すし、その漫画を今読みたがっている人に届けました。

ひとつだけお願い

貰ってくれた人の全員がこのブログを読むわけではないので、これは僕からの勝手なお願いというか独り言です。

なのであまり気にしなくていいんですけど、

どうかその漫画を大切にしないでください。

もちろん読むときは大切にしてほしいけど、僕みたいに本棚に飾らず、一通り楽しんだらパパッと手放しちゃってください。

タダで人に譲れなんて言いません。

古本屋やメルカリで売ってもらって全く構いません。

所有し続けるのも自由ですが、その漫画をいろんな人が読むのを想像したらそっちの方が面白くないですか?

反省点

漫画が重過ぎたことです、、

持って行くのも大変だったし、貰いに来てくれた人も運ぶのが大変だったと思います。

これじゃ手放すのも簡単じゃないよなあって思いました。

人に譲りたい漫画がもう少しあるのですが、同じやり方では芸がないしで、どうしようか迷っています。

何か面白そうなやり方を思い付いたら教えてください!

僕は漫画が大好きです

最後にひとつだけ言っておきたいのが、僕は漫画を嫌いになったわけではないということ。

譲ってしまったことを今でもちょっとだけ後悔しているし、もしかしたらまたすぐに読みたくなって、「あの漫画ちょっと貸してよ」なんて言うのかもしれない。

でも、「自分を変えたい」って思ってしまったから、やっぱり今までのままじゃいけないんだと思う。

断捨離がんばるぞ〜!

本棚の漫画たち!今までありがとう!手元にはないけど今でも大好きだよ!

貰ってくれた人たちにも、ありがとうございます。

その漫画があなたにとっても好きな漫画になれば嬉しいです。