お金

大学生が1年間同棲して気付いたお金のこと

f:id:jqknhr:20180916153511p:plain

こんにちは、ゆうと(@yuyujiteki31)です。

実は僕、こう見えても大学時代は彼女がいたんです。
今ではもう遥か昔の遠い話ですがね。
同棲という体験もそこで初めてしました。
同棲期間はだいたい1年くらいでしたが、そのときに思ったことがいくつかあります。
中でも今回はお金のことに着目して、特に学生向けに書いてみます。
これから同棲を始めようとしている人や、このまま同棲を続けて良いのか悩んでいる人に読んでほしいです。

家賃

勝手なイメージですが、同棲はお互いに一人暮らしをしているカップルが始めがちな気がしています。
実際に僕の場合もお互いに一人暮らしをしていました。
どちらかの家(たいてい学校に近い方)に身を寄せることになるのですが、問題はその間の使っていない方の家の家賃です。
僕は相手の家の方が学校に近かったので、自分の家を長期的に空けていました。
これ、家賃がもったいないですよね。
それじゃ解約すればいいじゃん、なんて声も聞こえてきそうですが、大学生の同棲なんていつ終わりが訪れるかわかったものではありません。
僕も数ヶ月に一度、ケンカをして家を追い出されたことがありました。
そんなときに自分の家がなかったら僕はどこに避難すれば良かったのでしょうか。
解約はリスクが高すぎます。
「いや自分たちは絶対大丈夫だ!」と思うカップルもいるかもしれませんが、どうか思いとどまってほしいです。
「まだ若いから」という言葉はあまり好きではないのですが、男女関係においてのみは「まだ若いんだから絶対なんてないんだよ」と声を大にして言いたいです。

解決策

当時はなすすべもなくひたすらに誰も住んでいない物置小屋に家賃を払い続けていましたが、今なら解決策を考えることができます。
使っていない家は友達に貸してしまえばよいのです。
特に実家暮らしの学生をターゲットにすれば、一晩だけの宿がほしい人はいくらでもいるはずです。
賃貸の契約があるのでそのあたりは細かく確認してほしいのですが、泊めてあげたお礼にご飯でも奢ってもらえれば万々歳です。
掃除の手間や貴重品の管理が大変になるかもしれませんが、何にも使っていなかった家が人の役に立つようになれば嬉しいですよね。
これを同棲している最中に思いつきたかったと後悔しています。

食費

先ほどは家賃がもったいないという話をしましたが、こと食費においては二人分でまとめてしまえば一人分よりも安く済むことが多いです。
特に僕の場合は、一人でいると料理をすることがめったになく、冷凍唐揚げとレトルトカレーという不健康極まりない食生活をずっと続けていました。
栄養不足からか貧血で倒れてしまうこともありました。
なので二人で一緒に料理をするという習慣のおかげで金銭面はもちろん体調面でも良いことづくめでした。
f:id:jqknhr:20180807114818j:plain
ある日の夕食
これがお互いにカップラーメンや外食大好きカップルだとそうはいかないので、ぜひこの機会に二人で料理を始めてみてはいかがでしょうか。
少し多めに作って冷凍しておくとより良いらしいです。
僕は料理に詳しくないのであまりよくわかりませんが。

光熱費

僕は同棲期間中、光熱費を二重で支払っていました。
というのも、ひとつは使っていない自分の家の各種最低料金と、もうひとつは相手の家のものの半額のことです。
最初は相手の家の光熱費のことなんて全く考えていませんでしたが、僕がいることで明らかに光熱費が高くなっていたようなので半額を支払うという形になりました。
特に、看護学部で忙しかった彼女に比べて、文系ヒマ学生だった僕の方が家にいる時間が長かったなどの理由もありました。(このへんのことが原因でケンカになったりもしました。)
正直、学生にとって光熱費の半額というのは決して安い金額ではありません。
しかしこういうところできちんと誠意を見せていかないと愛想をつかされてしまうのもまた事実です。
お金のことはお互いが納得のいくように話し合って二人で決めていってみてください。
その参考に僕の経験を活用してもらえると嬉しいです。

同棲で大変なのはお金だけじゃない

今回はお金のことだけを書きましたが、同棲で大変なのはお金のことだけではありません。
一人の時間が取れなくなったり、相手の嫌なところが見えすぎてしまったり、刺激がなくなって飽きてしまうこともあります。(シェアハウスなどの共同生活でも同じことが言えます。)
当時は、今では絶対に考えられないほど一人の時間が取れなくて、趣味を楽しむ余裕なんて全くありませんでした。
関係がギクシャクしているときは飲み会や友達と遊びに行くのも一苦労で、自由でない感覚がとても強かったです。
たぶんこれは僕たけでなく相手も感じていたことでしょうが。
また適当に始めた同棲はカップルの寿命を短くしてしまいます。
同棲前には思いもしなかった嫌なところがたくさん見えるし、ずっと一緒にいるので慣れて飽きてしまいます。
確かに同棲は楽しいけれど、お互いのことをきちんと考えながら始めてみてほしいものです。
それでは!