life

スキルなし新卒フリーランス(無職)が1年間生き延びた生活費を下げる節約術

こんにちは!新卒フリーランスのゆうと(@yuyujiteki31)です。

コイモちゃん
コイモちゃん
「フリーランス」なの?
ゆうと
ゆうと
あまりお金は稼げていないけど「会社員」ではない、ということで!

ついに大学を卒業してから1年が経ちました。
今までほとんどまともな収入がなかったのに何とか生きています。

それもこれも周りの人のおかげではあるのですが、自分自身で節約して出費を抑えるように努力してきました。

そこでこの記事では僕の節約術を全て紹介します!

  • 節約したいけど何をすればいいのかわからない
  • とにかく生活費を抑えたい

こんな人は必読です!
どれも誰でもやればできることばかりです。

スマホ

僕はスマホ代に毎月1690円しか払っていません。
Softbankやauとは契約せず、LINEモバイルという会社のSIMカードを使っているからです。

節約するならまずはスマホから!LINEモバイルのメリット・デメリット こんにちは、ゆうと(@yuyujiteki31)です。 久しぶりの更新ですが、自分の身の回りのものについて...

メリットやデメリットについては上の記事を参考にしてください。

正直、LINEモバイルmineo楽天モバイルなどの格安SIMに変えない理由がないです。

スマホ代に毎月1万円も払うのがもったいなさすぎて、家族全員に格安SIMに乗り換えてもらいました。
それぞれの使用状況をチェックして、それぞれに合う会社のプランを提案して、実際の手続きまでやりました。

スマホを変えたいけどよくわからない!って人は僕に相談してください!
最近は友達の中でも相談してくれる人が増えてうれしさの極みです。

こんな感じで提案したりやり方を説明したりしています。

家賃

一人暮らしって、効率悪くないですか?
料理しても掃除しても洗濯しても、自分一人のためにしかならないですし。

同居してれば同じくらいの労力で全てを済ますことができるのに…

僕は今、運良く、高知で会社員をしてる友達の家で居候をさせてもらっています。
この友達は家事がちょっとだけ苦手で、その家事を負担する代わりに家に置かせてもらっています。

ちょっとだけ、ちょっとだけ汚いですよね。

家賃がないだけで出費を大幅に抑えることができます。
居候なくして無職の僕が生き抜くことは不可能だったでしょう…!

食費

食費の節約って難しいですよね。
ダイエットと同じで無茶な我慢は長続きしないですし。

いろいろ試した結果、僕は「ゆるめの一日一食」というやり方にたどり着きました。

そもそも成長期でもないのに一日に三回も食べる必要はありません。
無理のない範囲で、人との付き合いも考えた結果が「ゆるめの一日一食」です。

食費を節約できるだけでなく、健康にもいいし一日の時間が圧倒的に増えます。
メリットしかないのでぜひチャレンジしてみてください!

詳しいやり方や考え方は下の記事にまとめています。

一日一食で健康になる!実際のやり方と注意点を解説しますこんにちは!一日一食生活を実践しているゆうと(@yuyujiteki31)です。 僕が「一日一食」を初めて知ったのは、一年以上前の...

交通費

交通費をかけずに日本全国どこでも移動する方法があります。
ヒッチハイクです。

時間がかかったり予定が組みにくいなどのデメリットもあります。
でもそれを上回る楽しさや出会いがあるので一度はやってみてほしい…!

ヒッチハイクができるようになるといいことがたくさんあります。
「恥」という概念が薄れるので人目を気にせず行動できるようになります。

【ヒッチハイク完全解説マニュアル】僕の人生を変えたヒッチハイクについてこんにちは!ヒッチハイク歴4年のゆうと(@yuyujiteki31)です。 この間、帰省のために久しぶりにヒッチハイクをしました。...

新しい服を買うのってわくわくしますよね。
でもいつまでも新しくてかわいい服をほしがってたらキリがありません。

そこで僕は買う服に基準を設けることにしました。

  • 持ち運ぶのに便利か?
  • 洗濯しやすいか?(乾きやすいか?)

上のふたつです。

僕はひとつの場所に住み続けるのが苦手で、いろんなところに移動するのが好きです。
なので荷物がかさばらないように気をつけています。

そして移動先ではお洒落着洗濯なんてできません。
頑丈ですぐに乾く服がいちばん便利!

その結果、ニットセーターやフードのついたパーカーを着なくなり、薄手のシャツばかりになりました。

ちなみにこれは服に限らず、モノ全般に言えます。
物欲にはキリがないので物を買う軸をしっかり持ちたいですね。

散髪

散髪代ってけっこうやっかいですよね。
気合い入れていい美容室に行っても数ヶ月後には髪が伸びて元通りになるからです。

だから僕は髪を切るのにお金をかけないことにしました。

今は、その辺にいる暇そうな友達に頼んで切ってもらっています。

後悔することもあるけど、他人はそんなに自分のことを見ていません。
気にしすぎないように気持ちを強く持つことが大切です。

クレジットカード・プリペイドカード

いくら節約をがんばっても人はお金を使わずに生活することはできません。
そこで僕はできる限り全ての支払いにカードを使っています。

カードのいいところはなんと言ってもポイントがつくことです。

いくら現金で支払ってもお金が返ってくることはありません。

でもクレジットカードだと使いすぎが心配…という人もいるかもしれません。
実際に僕も一時期クレカを使いすぎて、絶賛リボ払い返済中です。

リボ払いループから脱出するためにクレジットカードを封印しました!【借金返済のためにやること】こんにちは!地味に借金を抱えているゆうと(@yuyujiteki31)です。 僕の借金事情に関しては下の記事を読んでください。 ...

そこで僕が使い始めたのがチャージ式のプリペイドカードです。
クレジットカードと全く同じように使えてポイントがつきます。(しかもかなりの高還元率!)

クレカの使いすぎが心配、というデメリットをカバーしてくれるわけですね。

おすすめは「LINE Payカード」「Kyashカード」です。

「LINE Pay」はお得なキャンペーンを頻繁に開催しています。
時期によってはカードを使うだけでキャッシュバックがあります。

「Kyash」は純粋に還元率がめちゃくちゃ高いです。
ポイント還元率2%ですよ…1万円使ったら200円も返ってくる…!

まとめ「周りの人の助けがなければ死んでた」

ここまで紹介してきた節約術で僕は1年間生き延びてきました。
しかしそのどれもが小手先のテクニックに過ぎません。

どんな節約術よりも、気にかけてくれる友達が一人いる方が豊かに生きることができます。
実際に僕もこの1年間でかなり多くの人たちに助けられて生きてきました。

本当にありがとうございました!

みなさんも最低限の生活費は節約しつつ、周りの人たちを大切に生活してほしいです。

それでは!