ヒッチハイク

コミュ障ほど勇気を出してヒッチハイクするべし!車内での会話と気遣いのコツ

こんにちは!ヒッチハイカーのゆうと(@yuyujiteki31)です。

コイモちゃん
コイモちゃん
ヒッチハイクって車内でしゃべるのが大変そうなのね。
ゆうと
ゆうと
確かに大変かもしれないけど会話のいいトレーニングになるよ。
ゆうと
ゆうと
自分のことを「コミュ障」と思ってる人ほどヒッチハイクしてみてほしいな!

「コミュ障だからヒッチハイクなんてできないよ…」と思うかもしれません。
でも僕はそれとは正反対で、「コミュ障はトレーニング次第で克服できる」と考えています。

そのトレーニングにぴったりなのがヒッチハイクなのです!

この記事ではヒッチハイク中の会話のコツや相手を喜ばせる気遣いについてまとめています。

まずは自己紹介から

車に乗せてもらえることになったらお礼と一緒にまずは自己紹介をしましょう。

いくら車に乗せてくれたとはいえ、ドライバーさんはまだあなたのことを何も知りません。
きちんと自己開示をして信用してもらうことで車内での会話が弾んで楽しむことができます。

  • 名前
  • 年齢
  • ヒッチハイクしてる理由

以上の3つは必ず伝えましょう。

少なからず会話の切り口になりますよ。

とにかく話しまくるor話を聞きまくる

ヒッチハイク中はできるだけ沈黙の時間が続かないようにしたいですね。
ヒッチハイクで乗せてくれる人の中には、眠気覚ましドライブの退屈しのぎが目的の人も多いからです。

また、こちらが話すのと同じくらい、相手に話してもらうことと相手の話を聞くことが大切です。
これはヒッチハイクに限らないことで、自分のことばかり話す人ってちょっと嫌ですよね。

相手に興味を持って質問をすること、そして相手の話をきちんと聞くことです。
ドライバーさんの中にはめちゃくちゃおしゃべり好きな人もいます。
そのときは無理に自分のことを話そうとせずに耳を傾けてましょう。

会話が苦手な人は自分が話すことばかり考えがちです。
相手の話を上手に聞くこともコミュニケーションスキルのひとつですよ。

相手との共通点を探す

そうは言っても乗せてもらっている手前、こちらから話し始めないと失礼にもなります。

そんなときは会話をしながら相手との共通点を探すのがいいです。

  • 好きな食べ物
  • 好きな有名人
  • 家族構成
  • 学生時代の部活動

などなど、もうなんでもいいんです。

自分が好きなものを中心に話を広げると話しやすくなりますよ。
少しずつ話が広がるうちに思わぬところで盛り上がるものです。

その感覚をつかめればもうコミュ障だなんて自虐する必要もなくなります!

経路のチェックを怠らない

会話を盛り上げるのも大事ですが忘れてはいけないのが今はヒッチハイク中であるということ。

もしも高速道路で乗り過ごしたら大変なことになりますよ!

特にドライバーさんの目的地と違うところで降ろしてもらうときは要注意です。
ドライバーさんがうっかり忘れていることがあるからです。

また、その時々の経路チェックと同時にその先のヒッチハイクについてアドバイスをもらいましょう。
地元の人や道に詳しい人だと喜んで一緒に考えてくれますよ。

ついでにおすすめのご飯や観光地を聞けば話は盛り上がるし自分の役にも立つし、いいことばかりです。

連絡先を交換する

とにかく気があって今後とも交流する仲になりたくなったら思い切って連絡先を聞くのもひとつの手です。
一期一会のイメージが強いヒッチハイクも、こうして新しい関係を築くきっかけになります。

実際に僕も、乗せてくれた人が「今度近くに来ることがあれば泊まりにおいでよ!」と連絡先を教えてくれたことがありました。
後日近くまで行くと本当に迎えに来てくれて、サーフィンをやらせてくれて、泊めてくれて、翌朝はお弁当も持たせてくれました!

乗せてくれたお礼をするつもりがさらに恩を重ねてもらってしまいました。
でもヒッチハイクをしていてこんな人に出会えて本当によかったです!

また、相手が会社員の場合、別れ際に名刺をくれることもあります。
少しくらい遅くなっても大丈夫なので乗せてもらったお礼を忘れないようにしましょう!

車が出発するまで見送る

これは僕のこだわりなので別に真似はしなくてもいいです。

降ろしてもらったときに、車が見えなくなるまで手を振ったりして最後まで見送りたいところですね。
自己満足の意味合いも強いですがこのくらいしないと感謝の気持ちは伝わらない気がしています。

この方が自分にとっても気持ちよくお別れができます。

会話だけがコミュニケーションではない

会話だけがコミュニケーションの全てではないと僕は考えています。
相手が喜ぶような気遣いをすることもコミュニケーションスキルのひとつです。

特にヒッチハイクは乗せてくれた相手にお礼の気持ちを伝えるのが礼儀です。

  • 給油を手伝う
  • 運転中に飲み物のふたを開けてあげる
  • 降りるときにゴミ捨てを申し出る

一例ですが、こんなことができると相手にいい印象を持ってもらえるでしょうね。

会話することでいっぱいいっぱいになって相手のことが見えていなければ本末転倒ですよ。

まとめ「コミュ障を克服するためのヒッチハイク」

コミュ障克服のためのトレーニングならその旨を伝えてしまうのもありです。
ヒッチハイクで乗せてくれる優しい人はその悩みにも一緒に向き合ってくれるはずです。

もしかしたら「ヒッチハイクできてる時点でコミュ障ではないよ!」と言われるかもしれません。
実は僕もそう思ってます。

コミュ障で悩んでいる人は自分に自信がないことが多いのでヒッチハイクで成功体験を積みましょう。

また「ヒッチハイクをした」という体験そのものが会話のきっかけになることもあります。
やったことがない人からは「どうだった?」と聞かれるし、経験者とは共通の話題で盛り上がれます。

なにはともあれ、行動すれば何かが変わるはずですよ!
悩んでいるならまずは試してみることをおすすめします。

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました〜!

僕の人生を変えたヒッチハイクについて【これさえ読めばヒッチハイクができるようになる】こんにちは!ヒッチハイク歴4年のゆうと(@yuyujiteki31)です。 この間、帰省のために久しぶりにヒッチハイクをしました。...