health

20代男がストレスで摂食障害(過食症)になったので症状や原因と治し方を記しておきます

こんにちは!ゆうと(@yuyujiteki31)です。

突然ですが、いわゆる「過食症」になりました。

この記事はこんな人に読んでほしいです。

  • 過食症の症状について知りたい人
  • 過食症の治し方を知りたい人

僕もまだ過食症を脱出できたわけではありません。

実際に体験している症状や、知識としての治し方をシェアします。
ぜひ参考にしてください!

実際に体験している過食症の症状

  • 気持ち悪くなるまで食べないと満足できない
  • 特に甘いものが食べたい

主にこの2つです。

気持ち悪くなるまで食べないと満足できない

普通の食事量では満足できなくなりました。

人前では自制心が働くので、誰も見ていないところで間食をしてしまいます。

普通の夕飯と同じくらいの量を間食したこともあります。
そのあとに晩ご飯も食べるので摂取カロリーはとんでもないことになっています。

しかしそれでも、ときどき晩ご飯が足りなく感じることがあります。

「お腹が空くから食べる」というより「脳が食べろって言ってる」というイメージです。

特に甘いものが食べたい

ご飯やおかずもおいしいけど一番は甘いものです。

たぶん砂糖中毒になってます。
もはや病気ですよ。

気づいたらコンビニの菓子パンやスイーツ、アイスに手が伸びています。

砂糖の摂取で急激に上がった血糖値は、今度は急激に下がって体を低血糖状態にします。
低血糖状態になると体は糖分を欲して、さらに甘いものが食べたくなるんです。(以下無限ループ)

これは過食症でなくても一緒です。
健康なみなさんも甘いものの依存性には気をつけてくださいね。

過食で体重はどのくらい増えた?

一日一食生活をしていた僕の体重は50kg代前半で安定していました。

ところがストレスで食欲を抑えられなくなってからは最大で65kgまで増えました。
しかもこの10kgの増量もわずか2ヶ月の間に起こったことでした。

過食による変化は数字だけでなく体にもモロに表れました。

鏡に映る僕のお腹は自分のものとは思えないほどでっぷり膨らんでいました。
こんな風になりたくなくて健康に気を使い始めたのに、なりたくなかった姿にいつの間にかなっていました。

考えられる過食の原因ときっかけ

  • 収入源がないことによる将来への不安
  • 対人関係のストレス

今のとこと考えられるのはこの2つです。

収入源がないことによる将来の不安

僕は今22歳で、社会人生活1年目の年齢にあたります。
しかし内定辞退をしたので会社員はしていません。

18卒が住宅業界への入社二ヶ月前に内定辞退した理由を話そうと思う

出費を限りなく抑えれば大きく稼げなくても生きていけると考えたからです。
それに、会社員で稼いだお金の多くがスーツや通勤費、ストレス発散に消えていくのが嫌でした。

だってそうしたら、もはや何のために働いているのかわからないじゃないですか。

しかしこれはお金を稼がなくてもいいという言い訳にはなりません。

本当は出費を抑えた生活をしているうちにブログなどのビジネスを育てるところに本質があります。
ところが無職1年目が終わりを迎えようとしている今、楽な方へと逃げすぎて収入源と呼べるものがほとんどありません

がんばれなかった自分が悪いのですが、お金がないことによる閉塞感は凄まじいです。
今をがんばるしか解決策はないけど、ふと将来のことを考えると気持ちが不安定になります。

20代・男・無職のリアルなお金・借金事情を全て公開します

対人関係のストレス

しかし今までも同じ状況だったのに、なぜ急に気持ちが不安定になったのか?

実はちょっとした人間関係がきっかけで生活が乱れるようになりました。
細かい話は本筋から逸れるので別の機会にします。

とにかく気持ち的に強い負荷がかかって、何かで発散しないとやっていけない状況でした。
僕にとってのその発散方法が甘いものでした。

普段は一日一食生活で健康に気をつかっているし、健康知識も人並みには持っているつもりです。

一日一食で健康になる!実際のやり方と注意点を解説します

菓子パンやスイーツ、アイスなんて絶対に食べない方がいいことはわかってます。
それでも一時期は仕事の帰りにコンビニに立ち寄らないと気が済まないほど気持ちが荒れていました。

特に僕の好きな甘いものは依存性が強く、食べれば食べるほどやめられなくなりました。

 

日常生活への影響

ちょっとしたきっかけで食生活が乱れて過食症になって普段の生活への影響も出ました。

  • やる気が起きない
  • 集中が続かない
  • 気持ちが不安定になる
  • 常に空腹を感じる
  • 目が疲れやすくなる

僕が感じたのは主にこの5つです。

中には過食が原因でないものもあるかもしれません。
だけど体の変化として一応メモしておきます。

やる気が起きない

過食症のときには2つの状態しかありません。
お腹が空いているか、食べ過ぎてぼーっとしているか、です。

作業をしようにも食のことしか考えられなくて全くやる気が起きません。

ゆうと
ゆうと
お腹すいた。

集中が続かない

少し気合いを入れて作業を始めてみても10分すると集中が途切れます。

甘えてるだけだろ?って思われるかもしれません。
でも、一日一食生活で手に入れた集中力と比べてあまりにもひどくて自分でびっくりしました。

ゆうと
ゆうと
人の体は食べたものでできてるってほんとだったんだね…

気持ちが不安定になる

少し意外かもしれませんが腸の調子が体全体に大きな影響を与えると言われています。

僕も本を読んで初めて知りました。
中でも、引きこもり少年の腸内環境を改善したら部屋から出てくるようになった話には驚きました。

時間を問わず大量のご飯と甘いものを食べまくっている僕の腸も荒れまくっているに違いありません。

そのせいか、ふとしたことで落ち込んだり布団から出れなかったり。
ひどいときには、いっそのこと事故に遭えば何も考えなくても済むかなあとまで考えていました。

ゆうと
ゆうと
闇深すぎてわろた。

常に空腹を感じる

「空腹」というよりは、「食べなきゃ」みたいな一種の脅迫観念です。
やる気が出ないのも集中が続かないのもこの感覚が強まるからです。

一度食べてしまうと気持ち悪くなるまで食べてしまうので本当に悪循環です。

目が疲れやすくなる

これはあまり関係がなさそうだけど、一応。

アホみたいに食べるようになってから、スマホやパソコンのディスプレイで目が疲れることが多くなりました。
もともとブルーライトには弱い方ですが、健康が損なわれて耐性が落ちたのかもしれません。

集中力低下の原因のひとつです。

過食症の治し方

ここからは知識としての過食症の治し方を紹介します。

  • 食べた物をSNSでシェアする
  • よく噛んでゆっくり食べる
  • 食べる間もないほど忙しくなる

僕もまだ過食症から脱出している最中です。
一緒にがんばりましょう!

食べた物をSNSでシェアする

食べ過ぎを恥ずかしく思う人は多いかもしれません。

実際に僕もそうです。
食べたくて仕方ない気持ちも人前ではかなり我慢して抑えます。

そこで、自分でも引いてしまう量の食事を知り合いに見られることになったら?

実際にSNSには投稿しなくても、ご飯の写真を撮って人に見られることを意識するだけでも効果はあります。

よく噛んでゆっくり食べる

よく噛んで食べると脳が満腹を感知して食べ過ぎを防ぐことができます。

食欲全開のときにゆっくり食べるのは難しいけど、気持ちだけでも意識してみてください!

ゆうと
ゆうと
一口30回噛もう!

食べる間もないほど忙しくなる

食べ過ぎの原因のひとつが、他にすることがないほど暇だからです。

やらなきゃいけないことがあっても腸の荒れで集中は続きません。
そこで最も手っ取り早く暇を潰せて楽しむこともできる食事に手が伸びるのです。

つまり、なにか予定を入れて食事のことを考える時間をなくせば食べ過ぎを防ぐことができます!

まとめ「まさか自分がなるとは思わなかった」

異常な食べ過ぎに気づいて最初に思ったのは、「まさか自分が過食症になるとは思わなかった」です。

何度も言いますが、僕は断食や一日一食を経験して健康への意識はきちんと持っているつもりでした。
それでも、ちょっとした生活の乱れや気持ちの荒れが原因で引き返せないところまできてしまいました。

今は何事もなく健康に過ごしているあなたにとっても決して他人事ではありません。

ちなみに摂食障害の大きな要因は精神的不安定だそうです。
簡単に言えばとほぼ同じような状態です。

精神的な問題がきっかけで食べ過ぎると、今度は体も食べ過ぎることに慣れてきます。
そうするといよいよ抜け出せなくなります。

原因からは物理的にも気持ち的にも距離を取ること。
そして何より自分を許して大切にしてあげることが過食症脱出の第一歩です。