health

プロテインで腹痛や下痢をする乳糖不耐症の人にはWPI(アイソレート製法)のプロテインがおすすめ!

こんにちは!ゆうと(@yuyujiteki31)です。

みなさんはプロテインを飲んでお腹を下した経験はありませんか?

ゆうと
ゆうと
僕はあるよ!

とくに毎日複数回飲んでいるとお腹ゆるゆるになっちゃいますよね。

そこで今回はお腹が弱い人におすすめのプロテインを紹介します。

腹痛ではなく、体のだるさや頭痛を感じる人は以下の記事を参考にしてください。

プロテインで体のだるさや頭痛を感じたら要注意!人工甘味料なしの無添加・オーガニックがおすすめ!こんにちは!プロテイン大好きなゆうと(@yuyujiteki31)です。 半年間以上600mlを毎日2回飲み続けてきました。 ...

そもそもプロテインってどうやってできるの?

ここではプロテインの作り方をかんたんに説明します。

プロテインの原材料は牛乳です。
そしてその牛乳に含まれる乳清(ホエイ)からタンパク質を分離させて精製します。

ゆうと
ゆうと
牛乳から集めたタンパク質の結晶がプロテインだよ!

プロテインにはいくつかの精製方法があります。
主な精製方法は以下で紹介する2つです。

一般のプロテイン(WPC)とアイソレート製法(WPI)の違い

スポーツショップやネットで販売されているプロテインのほとんどは「WPC(ホエイ・プロテイン・コンセントレート)」という製法で作られています。

WPCの特徴として以下のものがあげられます。

  • 精製にかかる手間が少なく値段が安い
  • 手間をかけていないのでタンパク質以外の不純物が残る
  • 乳糖不耐症の人は下痢をしてしまうことがある
  • カロリーが高い

値段が安い代わりにタンパク質の含有量が少ないのが特徴ですね。

一方でWPI(ホエイ・プロテイン・アイソレート)の特徴は以下のとおりです。

  • 不純物処理にコストがかかるため値段が高い
  • 不純物が取り除かれるのでタンパク質含有量が多い
  • 乳糖不耐症の人でも下痢をしにくい
  • カロリーが低い

値段が高くなる分、高品質で高純度なタンパク質を摂取することができます。

中でも今回注目したいのが、WPIはWPCに比べてお腹を下しにくいということ。
次で詳しく説明します。

プロテインでお腹をこわす原因は乳糖にあった!

お腹が弱い人は牛乳で下痢をしてしまうことがよくあります。

これは牛乳に含まれる「乳糖(ラクターゼ)」という成分が原因です。
乳糖を消化吸収する酵素がすくないため、腹痛や下痢などの症状が起こります。

この症状のことを「乳糖不耐症」と言います。

ここで、始めにした、プロテインは牛乳から作られている話を覚えていますか?

ゆうと
ゆうと
そうです!牛乳でお腹をこわしてしまう人も、プロテインでお腹をこわしてしまう人も、仕組みはいっしょなんです!

プロテインに含まれる乳糖を消化吸収しきれていないために、腹痛や下痢などの症状が起こります。

乳糖を含まないWPIプロテインを実際に買って飲んでみた!

僕が今まで飲んでいたのは一般的なWPCのプロテインでした。

WPCは作るときのろか作業に手間をかけていません。
そのため、乳糖をはじめとする不純物が多く含まれています。

乳糖不耐症の僕は、WPCを飲んで腹痛や下痢を起こしていました。

そこで、十分なろか作業をして不純物を取り除いたWPIを買ってみました!

僕のお気に入りはコスパ抜群のMYPROTEINです。

公式サイトでの買い物がいちばんお得なので下の登録方法を参考にしてください。

https://uto63.xyz/health/myprotein

一度でもWPCを飲んだことがある人なら、濁り具合の違いにすぐ気づくでしょう。
僕もはじめはWPIの透明度に驚きました。

ちなみに2ヶ月間ずっと飲んでいますが、お腹の不調は一度も感じていません!

ゆうと
ゆうと
値段は高いけど、下痢はしないしタンパク質の量も増えて大満足!

おすすめのWPIプロテイン・最安と最高品質

お腹が弱くてWPIを飲みたいけど値段が高くて手が出ない……

こういう方には下のプロテインがおすすめです。

あらゆるサイトでプロテインの価格を比べました。
その中で見つけたいちばん安いものが上のNICHIGAのWPIです。

タンパク質の含有率も93.16%と申し分ありません。

値段は気にしないから余分なものをすべて削ったプロテインがほしい!

こういう方には下のプロテインがおすすめです。

DNSのWPIならタンパク質の含有量は驚きの97.6%!
乳糖をはじめとする余分なものを削ぎ落としています。

安心安全の国内ブランドでもあります。

牛乳でお腹をこわしてしまう人にはWPIプロテインがぴったり!

最後に、ポイントをまとめます。

  • 腹痛と下痢の原因は牛乳に含まれる乳糖
  • 牛乳から作られるプロテインにも乳糖が含まれている
  • 乳糖などの不純物をカットしたWPI(ホエイ・プロテイン・アイソレート)がおすすめ!

上で紹介したように、自分のおサイフ事情に合わせてプロテイン選びをしましょう!

※腹痛や下痢などの症状には体質によって個人差があります。

腹痛ではなく、体のだるさや頭痛を感じる人は以下の記事を参考にしてください。

プロテインで体のだるさや頭痛を感じたら要注意!人工甘味料なしの無添加・オーガニックがおすすめ!こんにちは!プロテイン大好きなゆうと(@yuyujiteki31)です。 半年間以上600mlを毎日2回飲み続けてきました。 ...