断食

一日一食で健康になる!実際のやり方と注意点を解説します

こんにちは!一日一食生活を実践しているゆうと(@yuyujiteki31)です。

僕が「一日一食」を初めて知ったのは、一年以上前のことでした。
ミニマリストしぶさん(@SIBU_)のブログを読んでいたときのことです。

ミニマリズムという考え方に興味があり、自分にもできそうなことを探しているときでした。
「一日一食なんて絶対に無理!」と思ったのをよく覚えています。

でも僕は今、あのとき想像もできなかった一日一食生活で健康に毎日を送っています。

コイモちゃん
コイモちゃん
一日一食なんて絶対ムリなの!
ゆうと
ゆうと
僕もそう思ってたよ。だからこの記事はそんな人にこそ読んでほしいな。
  • 一日一食で本当に健康になるのか
  • 誰にでもできる一日一食生活の始め方

本当の健康を手に入れたいそこのあなた、必見ですよ!

少食を始めたきっかけ

僕が少食に目覚めたのにはいくつかのきっかけがありました。

はじめのきっかけは、とにかくお金がなかったこと。
そしてもう一つが、少食で健康になれると知ったときでした。

節約のための断食

収入のメドを立てずに内定辞退をした僕は、とにかくお金がなくて困っていました。
どうにかして節約できる方法はないだろうか…

今更だけど18卒が住宅業界への入社二ヶ月前に内定辞退した話 こんにちは、2018年卒で入社二ヶ月前に内定辞退したゆうと(@yuyujiteki31)です。 僕が内定を...

そこで思いついたのが、断食で食費を節約することでした。

すぐに友達を誘って三日間の水と塩だけ断食をしました。
これが今年の6月のことです。

そこで出た結論は、「断食は日常的にやるものではない」でした。

慣れれば違うのかもしれませんが、お腹が減りすぎて作業どころではなかったですね。

健康のための少食

しかしその後に出会ったとある本が僕の熱意を再び呼び覚ましてくれました。
初めて読んだときは本当に目からウロコが落ちました。

今までは「○○を食べて健康になる!」という文句しか聞いたことがありませんでした。
そんなときに見つけた「食べないことで健康になる」という選択肢。

老化は遺伝子の〝傷〟で起こります。長寿遺伝子が発動すると、全身細胞の遺伝子に〝保護層〟ができ、活性酸素などから遺伝子を守ります。  その長寿遺伝子をスイッチオンにするのはカロリー制限、つまり空腹感だということが明らかになったのです。
できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

毎日三食きちんと食べると、その消化吸収エネルギーは、なんと 42・195キロを走るフルマラソンで消費するエネルギーに相当するそうです。  食物の消化にそれだけエネルギーをとられれば、頭に酸素や栄養分が届かないのも当然です。
できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

ゆうと
ゆうと
節約のための少食で健康になれる!?
コイモちゃん
コイモちゃん
相変わらず単純なのね。

この本を読んで以来、人と食事を一緒にするとき以外は毎日一日一食生活を送っています。

一日一食のやり方

僕が一日一食を始めるのに特別なことは何もしていません。
大切なのは、今までの常識を捨てること少しずつやっていくことです。

満腹まで食べる必要はない

まずは考え方から変えていきましょう。

「一日三食のうち二食は自分のため。残りの一食は医者のため。」(ドイツのことわざ)
「腹八分目に医者いらず。」(日本のことわざ)

みなさん、昔の人は一日に二食しか摂らなかった話、知ってますか?
昔と言ってもたった200年前のことです。

人が一日三回食べるようになったのは、発明王エジソンがトースターを発明して、そのトースターを売るために「ブレックファスト」を普及させたときからと言われています。

ここからは僕の考えです。

200年前の人たちは今の人よりも体力を使う仕事が多かったはずです。
僕たちよりもお腹が減りやすいはずです。

それなのに200年前の人たちは一日二食で、現代の僕たちが一日三食ってどこかおかしくないですか?

一日三回食べなきゃいけないと思い込んでいるだけなんじゃない?

過食が体に悪影響を与えて空腹が体に良い影響を与えることはすでに医学的にも証明されています。

まずは考え方から変えていきましょう!

大盛りをやめる

いよいよ具体的な手順です。

最初は一日三食で構わないので、満腹まで食べることをやめてみましょう。
無理して食べずに腹八分目コントロールすることです。

少しだけでも量を減らすと、食後の眠気がなくなり、案外大盛りでなくてもいけることがわかってきます。

自分の食欲をコントロールできるようになったら次のステップへ進みましょう!

朝食or昼食を軽食に置き換える

変えるのは朝でも昼でも大丈夫です。
自分の習慣に合わせて選んでください。

朝は納豆と味噌汁だけ、昼はコンビニのサラダチキンだけなど、基本的には何でも大丈夫です。
一日2.5食にするイメージです。

今まででは物足りないはずの食事が、腹八分目に慣れたおかげでどうってことなくなります。

豆乳やプロテインに置き換えるのもひとつの選択肢です。
飲むだけで満腹感を感じた上で日本人に不足しがちなタンパク質を摂取できますからね。

プロテインのおすすめはコスパ最強の「MYPROTEIN」です!

【画像付き】MYPROTEIN(マイプロテイン)の会員登録方法と買い方!8,500円以上で送料無料こんにちは!毎日朝と昼にプロテインを飲んでいるゆうと(@yuyujitei31)です。 とにかくコスパが良いことで有名なマイプロテ...

朝食or昼食を抜く

軽食に慣れてきたら今度は一日二食に挑戦してみましょう!

正直、一日一食じゃなくて一日二食にするだけでも十分健康的になれます。
人によってはここを最終目標にするのも良いかもしれません。

周りのみんなが食べている中、一人だけ何も口にしないのは少しつらいかもしれません。
しかしここを乗り越えると、空腹が楽しいという感覚がつかめてきます。

注意してほしいのが、少しずつ食べる量を減らしても空腹を感じなくなるわけではないということ。
あくまでだんだん体を慣らしていき、空腹を楽しめるようにすることが目的です。

ここを間違えると「お腹すいた!もう我慢できない!食べる!」となってしまうので。

もう一方を抜く

ゆうと
ゆうと
一日二食に慣れたら次は一日一食だ!
コイモちゃん
コイモちゃん
手順はさっきと何も変わらないの!

「空腹はいいことだ!」という意識をより強く持つだけです。
少し宗教みたいになってますが、一種の精神修行なので同じようなものです。

一日一食を続けていると「やっててよかった!」と思うことが増えてきます。

合わせて読みたい

夕飯は食べた方がいい理由

一日一食実践者の中でも朝・昼・晩のどこで食べるかは意見が分かれるところです。

食べるなら夕飯がおすすめな理由を2つ紹介します。

  • 夜は付き合いで外食することが多い
  • 夜食べると早寝早起きができる

夜って三食の中で人と食べる機会が一番多くないですか?

僕は、食事は貴重なコミュニケーションの場だと考えているので、できるだけ誘いは断りたくありません。
人との繋がりは自分の健康と同じくらい大切です。

また、食事には人の覚醒物質を抑制させる働きがあります。
カンタンに言うと食べると眠くなるってこと。

僕はこの体の働きを利用して早寝早起きをしています。
この記事もとある日の朝5時に起きて書きました。

一日一食にするなら朝と昼を抜いた方がいい理由!睡眠のために夜は絶対に食べよう こんにちは!一日一食生活をしているゆうと(@yuyujiteki31)です。 僕が一日一食生活をしている理...

一日一食の注意点

実際の手順を紹介したところで細かい注意点のお話をします!

白砂糖を避ける

健康な食生活を送る上でもっとも気をつけたいことです。

白砂糖とは、ジュースやスイーツに含まれている人工的に作られた砂糖のことです。
これ、人体に悪影響しか与えません。

確かにジュースやスイーツはとても美味しいです。
しかしそれは脳が勘違いして喜んでいるだけで、実際に消化をしている内臓や細胞にとってはたまったものではありません。

「血糖値」という言葉を聞いたことがありますか?
血液中に含むグルコース濃度のことです。

白砂糖を含む甘いものは、この血糖値を急激に上げる働きがあります。
血糖値が上がると、今度はそれを抑制するためにインスリンというホルモンがすい臓から分泌されます。

血糖値があまりに急に上がるから、インスリンも急いで血糖値を下げようとします。
すると今度は血糖値が下がりすぎてしまい、むしろ血糖不足の状態になります。

血糖不足になるとどうなるかというと、なんと、また甘いものを食べたり飲んだりしたくなるのです。

これが「白砂糖依存症」(勝手に僕が名付けました)の仕組みです。
どう考えてもこわすぎじゃないですか…?

一日一食をする上で過度の我慢は禁物ですが、白砂糖だけは別です。

白砂糖が含まれているものには高確率で添加物もたっぷり使われています。
健康によくないしお腹も空かせる白砂糖だけは絶対に生活から排除しましょう。

食料をストックしない

一日一食と言ってもお腹が空かなくなるわけではありません。
僕もおいしそうなものが目の前にあればもれなく食べてしまう自信があります。

その日に買い物するのはその日に使う分だけというのが理想的ですね。

確かにまとめ買いの方が楽だしお得かもしれません。
でも一日一食だとその量を消費するのに何日かかるのかをよく考えてください。

よく噛んでゆっくり食べる

少量の食事で満足感を得るためには、よく噛んでゆっくり食べることが必須です。

人は口にものを入れてから脳がそれを感知するまでに約20分の時間差があると言われています。
これがもし早食いの人なら、脳が満腹を感知する前に必要以上に胃に詰め込んでしまえるということです。

よく噛むと脳が満腹を感じるのにはこういうメカニズムもあったのです。

また、一日一食をしているとアゴを使う機会が減ります
一度の食事でよく噛んでたくさん使ってあげましょう。

運動をして体温を上げる

一日一食で健康になるとは言え、少食も万能ではありません。
具体的には、体温を上げて免疫を上げることを意識しましょう!

僕も何の知識もないときに風邪をひいてしまった経験があります。

断食中に風邪を引いたのは体温低下が原因だった?体温を上げて免疫も上げる5つの方法 こんにちは、ゆうと(@yuyujiteki31)です。 最近、健康に関する本をたくさん読んでいて「やはり少...

最も簡単で効果的な体温の上げ方が運動をすることです。
散歩もいいですし、筋トレで筋肉をつけるのも良いです。

電車や自転車で通勤や通学をしている人なら、歩く時間を少しだけ増やしてみるのもいいですね!

空腹でイライラし出したら要注意

先ほどの血糖値の話と関係してきます。
空腹が原因でイライラし出したら危険信号だと思ってください。

血糖値を下げるインスリンは、すい臓から分泌されます。
しかしあまりに血糖値が上がったり下がったりを繰り返すと、すい臓もくたびれてしまいます。
すると、インスリンが出っ放しになり、血糖値は低い状態でキープされます。
これを「低血糖症」と呼びます。

低血糖症の何が困るかと言うと、くたびれたすい臓を助けるために今度は副腎という臓器が動き始めます。
この副腎から分泌されるのが、アドレナリンです。
別名を怒りのホルモンとも言います。

このアドレナリンの働きによって空腹時にイライラするようになるのです。

実はこのアドレナリンには毒性も含まれていて、体にたいへんよくありません。
どうしてもイライラしてしまう方は、白砂糖を我慢すること、段階を経て食べる量を減らすことに立ち戻りましょう。

やはりいきなり一日一食にするのは難しいのです。
ちょっとずつやっていきましょう。

まとめ「一日一食で変わったこと」

僕はこのやり方で一日一食を身につけて変わったことが2つあります。

  • 健康意識が高まった
  • 体が砂糖や添加物に敏感になった

一日に一度の食事だから口に入れるものには気を使うようになりました。
同じ量の食事なら、できるだけ栄養素が豊富で体が温まるものを選びます。

変わったのは考え方だけではありません。

砂糖や添加物を避けるようになってから、たまにお菓子などの甘いものを食べると気持ち悪くなったりボーッとするようになりました。

これがいいことか悪いことかはわかりません。
でも本来は食事ってこのくらい密接に体に影響を与えるもののはずなんですよね。

明らかに体に悪いジュースやカップ麺を口にして、なんの異常もない人の方が僕はこわく感じます。
表面上は何も変わらないけど体の中ではどんなことが起こってるんでしょうね。

あなたの食生活も少し考え直してみませんか?

それでは!