節約

もう失敗しない!これで完璧、LINEモバイル申込み手順まとめ

f:id:jqknhr:20180916151308p:plain

こんにちは、ゆうと(@yuyujiteki31)です。

前回は、ちょっと待った!そのままLINEモバイルに申し込んで大丈夫?という記事を書きました。
そして今回はついに申し込み方法の流れについて解説します。
(本文中に出てくる「各種キャリア」などの表現はいずれも、docomo・au・SoftBankの3社を指しています)

①エントリーパッケージ購入

LINEモバイル公式サイトで申込みをする前に準備したいことがふたつあります。
そこでまず一番初めにするのが、このエントリーパッケージを購入することです。
本来なら3000円かかる事務手数料を無料にすることができます。
こちらに記載されているコードを申込みの際に入力して使います。
必ずこのエントリーパッケージが家に届いてから次の工程に進んでください。
ちなみにエントリーパッケージは必須のものではありません。
コード使用時にブラウザが落ちてしまうとコードが無効になるなどの問題点も報告されているので、ある程度のリスクは頭の片隅に置いておいてください。

②MNP予約番号の発行

「MNP」とは「Mobile Number Portability」の略で、「携帯番号持ち運び制度」のことを言います。
こちらの番号を発行することで、今使っている携帯番号をLINEモバイルに引っ越しさせることができます。
難しい手続きは何も必要なくて、契約しているキャリアに電話を掛けるだけです。
わざわざ実店舗に足を運ぶ必要はありません。
しかもキャリアからの解約手続きはこの電話一本で済んでしまうのです。
SoftBank:
SoftBank携帯から *5533(無料)
一般電話などから 0800-100-5533(無料)
au:
au携帯から 0077-75470(無料)
一般電話などから 0077-75470(無料)
docomo:
docomo携帯から 151(無料)
一般電話などから 0120-800-000(無料)
僕はこの作業をしたあとにソフトバンクショップに行って、「あの、解約したいんですけど」と言って恥をかいたことがあります。
みなさんも気をつけてください。
どの会社も解約に関する電話は繋がりにくくなっているので、根気強く掛け続けてくださいね。
またここで気をつけてほしいのが、MNP予約番号を発行するタイミングです。
エントリーパッケージが手元に届いたあと、かつ、LINEモバイルに申し込む直前にしてください。
これはMNP予約番号に有効期限があるためです。
10日以上の有効期限が必要なのですが、計算が面倒なので上のタイミングだけ意識してもらえれば大丈夫です。

③LINEモバイル申し込み

みなさんお待たせしました!ついに申込みの準備が整いました!
以下の4つを用意してLINEモバイル公式サイトを開いてください。
  • LINEモバイルエントリーパッケージ
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード(またはLINE PAYカード)
またここからの細かい解説は他に譲ることにします。
画像付きの分かりやすい解説があるので参考にしてみてください。
ほとんどは解説通りに進めればよいのですが、回線の種類やデータプラン、SIMカードのサイズなどは自分に合ったものを選択する必要があります。

回線

まず回線の種類はdocomoとSoftBankから選ぶことができます。
正直どちらでもあまり変わりません
どちらでも良いのですが強いて選ぶのなら、SoftBank回線がおすすめです。
通信速度が早いのです。
LINEモバイルはつい最近SoftBankの子会社になったばかりで、SoftBankの回線もまだオープンしたばかりです。
利用者が少ないし、通信速度に力を入れているようなので安定して使うことができます。
そして何と言っても魅力的なのが半年間ずっと900円割引のキャンペーンです。
正直この安さは意味がわからないです。
この割引はdocomo・SoftBank回線ともに新規契約時にのみ適用されます。うらやましい、、、

データプラン

SoftBank回線を選択した場合にはこちらでもキャンペーンがあります。
データ量が2倍になります。
3GBで契約したなら6GBを、10GBで契約すれば20GBを一ヶ月に使うことができます。
どうやらSoftBank回線ではまだデータフリー機能が使えないらしく、その応急処置のような形ですが、2倍もあれば困ることはありませんね。
参考までに、僕は現在3GB+データフリーのプランで契約しています。

SIMカードサイズ

「自分の機種名 SIMカード サイズ」と検索すればすぐに出てきます。

iPhoneシリーズは一番小さいナノサイズのSIMカードですよ。
申込みが終わればあとはSIMカードが届くのをドキドキしながら待ちましょう。

3.5.バックアップをお忘れなく

SIMカードが届くのを待つ間にデータのバックアップを完璧にしておきましょう。
特にLINEアプリはiTunesでバックアップを取るだけじゃダメで、特別に設定をしておく必要があります。
こちらの記事を参考にしてみてください。

④SIMカード差し替え

カードの差し替えは電源を切ってから行いましょう。
iPhoneのSIMカードスロットは電源ボタンの下にあります。
iPhoneを買ったときの箱の中に入っているピンを使って開けます。

⑤APN設定

SIMカードを端末に挿しただけではまだ使えるようになりません。
電源を入れてAPN設定をしましょう。
詳しくはこちらをどうぞ
みなさん無事LINEモバイルに乗り換えることはできたでしょうか。
やってみると意外と簡単だったのではないですか?
これだけで毎月5000円ものスマホ代が節約できるのだから、やらないと損でしょう。
ぜひこの記事をシェアして周りの人にも勧めてくれると嬉しいです。
それでは!
▽合わせて読みたい